08040331763

東京都世田谷区給田4-2-2

©2019 by The Film mate. Proudly created with Wix.com

The Film mate

映画を作りたい人、またそれに参加できるスタッフのためのサイト

 

映像業界の求人 | The Film mate とは

映画人を紹介するサイト

映画製作をする際や、創作活動に協力できるクリエイターや技術者として登録できるサービス。ギャラは自分で設定することができ、顔写真と経歴を乗せて登録ができる。

Drawing on a Board
 

​The Film mate

Office Hang Out
Modern Office
Coworking Space
 

​The Film mate

Office Hang Out
Modern Office
Coworking Space
 

​The Film mate

Office Hang Out
Modern Office
Coworking Space
 

​演出部とは

映画作りをスタッフやキャストから任された芸術家

演出部に所属する監督は、スタッフやキャストを導いて映像作品を完成させなければいけない。自分の世界観を映像に映し出すことを任された唯一無二の存在で映像作品の根幹を担う

 

撮影部とは

映画の画の部分を一任された職人

  

監督が役者の演出をしている一方で、撮影部はその瞬間を逃してはいけない。その画のクオリティを担当することになる。時には監督の画角の要望に応え、時には自分でアングルを考える。

 

録音部とは

映画の音に関するクオリティを任された技術者

 映画の音に関することを全部やる録音部。音声を確認できるのは録音部だけなため責任は重大。時によっては整音まで携わることもある。

 

制作部とは

予算やキャスティングなど映画製作の進行を任されたリーダー

予算が大きくなると携わってくる人の数も多くなる。また自主制作の場合は有志で集まっていることも多いため金銭面や時間面がいい加減になることもよくある。そんな時制作部がうまく仕切りまとめることで製作自体がスムーズに進む。

 

照明部とは

画に映る役者さんの表情などをライティングで操るライトマン

画に映る役者さんの表情はライティング一つで大きく変わる。照明部の技術は他の人では真似できず、照明部がいない現場は撮影部がやったりするが、本業の彼らに任せることが最適だ。

 

編集部とは

監督が撮った素材を編集するエンジニア

映画の最後のクオリティの部分を任される存在。予算や時間がない場合は監督自ら行うこともあるが、編集だけで生きているエディターに任せると出来上がった作品のクオリティは想像をはるかに超えることとなる。

 

俳優部とは

映画の中で監督の想像を体現する表現者

映画の中で一番知られることになる存在。映画の評判と自身の評判が直結することになる。

 

作家部

映画の脚本を決める、作品の根源とも言える存在。

どんなに優れた演者でも演出家でも、脚本が面白くないと面白く作品を撮ることができない。全ては作家から始まり、いかに自分の作品に共感してもらえるかが鍵となる。

 

その他部署のサービスについて

​現在 The Film mateに存在していないが、登録を募集してほしい部署がございましたら、メールにてご希望をお伝えくださいませ。

クリエイティブ関連のお仕事

私たちにすべてお任せください

 

​登録方法

登録を申請してみよう

​​登録したい部署と、それに関連するご自身の経歴をお寄せください。

Itaka

 
 

​​お問い合わせはこちらまで!

08040331763