• The Film mate

コロナウウィルスで現金が支給される対象とは?!

  1. 誰がもらえるの?

  2. 支給対象者の条件は?

  3. いつもらえるの?

  4. どこでもらえるの?


いくらもらえるの?

政府は一世帯三十万円の支給するとのこと。

つまり4人家族であろうと一人暮らしであろうと同じ一世帯になるということですね。

10人家族で子供がたくさんいる世帯も、会社をやめたばかりの24歳の男性の世帯も同じ三十万円なのでしょうか?

そこの具体的な説明は現段階ではされていないというのが現状です。

とりあえず政府は国民に安心感を抱かすために現金給付をするという発表をしたというのが正直なところでしょう。

これから閣議などで順次決定し発表していくのでしょうが、今の段階では議論を呼ぼそうですね。


誰がもらえるの?

新型コロナウイルスによって収入が現象した人を対象とする模様。

また、年収による所得制限も設けないとのことです。

つまり、年収一億円の人も今回の支給対象者になるかもしれないということです。

じゃあお金持ちの人も、もらえるかもしれないの?

一応そうなのですが、所得に関する制限もある程度はあるみたいです。


「年収による所得制限は設けないものの、減少後の月収に上限を設ける」

とのこと。


つまり、新型コロナウイルスで所得が減少して月千万円を稼いでいた人が、月八百万円になったとしても支給の対象とはならないということだ。


支給対象者の条件は?

条件としては先ほど述べた新型コロナウイルスによる収入減少があった人です。


ここでポイント

それを証明する書類が必要だということと「自己申告制」だということです。


給付を受ける人が自ら窓口に行き、収入が減ったことを示す資料を提出する必要があるのです。まだ詳しい申請方法は発表されていないですが政府によると、近く申請方法を公表する方針だそうです。


「自己申告制」をとることに関して、


書類捏造や不必要な人が受け取るのではないか


という批判もあるが、一刻も早く現金が必要な人に届くよう性善説に立ち自己申告制をとったということです。


いつもらえるの?

早くても5月末との見通しです。

自己申告制という荒技を使ってもあと一ヶ月はかかってしまうんですね。


どこでもらえるの?

まだ詳しいことはわかっていませんが、市町村単位で任せられるようです。

ですのでおそらくみなさんが住む地域の区役所なり市役所に行って申請する流れとなりそうですね。


現在の東京の感染者数はまさに二ヶ月前のニューヨークと同じ曲線を辿っています。

これからニューヨークと同じ道を歩むのか、それともここで踏ん張るのか

みなさんの一挙手一投足が運命の明暗を分けてしまいます。

どうか油断をせず細心の注意を払っていただきたいものです。

まだまだコロナショックは続きそうですが、みなさんも外にでず家でゆっくり映画でも見てください!





1回の閲覧

08040331763

©2019 by The Film mate. Proudly created with Wix.com